税込8000円以上のお買い上げで送料無料

昭和の歌謡曲は、テレビが変えた!

昭和28年1月に、国産第一号のテレビがシャープより発売されました。

その当時の価格で、175,000円。この頃の大卒の初任給が5,000円程度ですから、高額な家電だったんですね。

しかし、徐々に各家庭にテレビが普及するようになり、昭和32年に、テレビを利用したメディアミックスに似た手法が用いられました。

関西発の百貨店そごうは、東京進出にあたり、当時はまだ珍しかったメディアを使った宣伝キャンペーンを展開しました。そのキャンペーンの中心となったのは、ポスターでした。

ポスターに書かれたキャッチコピーは、「有楽町で逢いましょう」というもの。これは、アメリカ映画『ラスヴェガスで逢いましょう』からアイデアを拝借したものだったのです。

そごうは、ポスターだけではなく、『有楽町で逢いましょう』というテレビの音楽番組のスポンサーになりました。この当時、まだテレビ番組は、1社提供が当たり前の時代だったのです。

これらのプロモーションは成功して、昭和28年5月25日のそごう有楽町店のオープンには、雨の中、1万8千人が押しかけたそうです。

そごうのキャンペーンが終了しましたが、今度は、「有楽町で逢いましょう」というキャッチフレーズ自体が人気になり、ひとり歩き始めます。まずは、映画です。大映、平凡出版、ビクターの3社が映画化に乗り出しました。

宮崎博史作の同名小説を、雑誌「平凡」で連載。やっとここで、同名の曲、「有楽町で逢いましょう」佐伯孝夫作詞、吉田正作曲によって作られ、歌手のフランク永井が起用されて、大ヒットになりました。

翌年に映画も制作されましたが、歌のヒットが凄まじくて、映画の影が薄くなってしまったそうです。

昭和の歌謡曲は、テレビが変えた!「南国土佐を後にして」こうして作られた

昭和34年、皇太子(当時)のご成婚。ご成婚パレードがテレビ中継され、その前年まで100万件だったNHKの受信件数が倍の200万件を超えるまでに至りました。

この年、ヒットしたペギー葉山の「南国土佐を後にして」は、テレビから生まれた最初のヒット曲といっていいのかもしれません。

昭和33年に開局したNHK高知支局の公開番組で、もともと民謡だったこの曲をジャズ歌手のペギー葉山が唄ったところ、視聴者から手紙が殺到。

その後、名司会者の高橋圭三のNHKの月曜の夜に人気番組になっていた『歌の広場』で取り上げられ、日本全国から多数の反響がありレコード化に至ったそうです。

昭和の歌謡曲は、テレビが変えた!テレビの音楽バラエティの影響

テレビが登場する以前は、映画からスターやヒット曲が産まれたモノでした。

それがテレビ番組の中から産まれはじめました。なかでも、テレビ業界と音楽業界が深く結びつく大きなきっかけとなったのが、フジテレビ開局と、ほぼ同時期に始まった音楽番組『ザ・ヒットパレード』の存在でした。

アメリカのヒットチャートを国産タレントが、日本語で歌うこの番組は、昭和34年から12年間も続き、最大で30%の視聴率を獲得しました。

当初、この手のヒットパレード形式の番組はラジオ向きと言われ、フジテレビ局内では、あまり支持されていなかったそうです。

ですが、この期待されていなかった音楽番組を手助けしたのが、あの大手音楽プロダクションの渡辺プロダクションの渡辺晋でした。

『ザ・ヒットパレード』がスタートして、2年後の昭和36年、渡辺プロは、そこで得たノウハウを活かし、日本テレビで『シャボン玉ホリデー』を自ら製作したのです。

渡辺プロが抱える歌手のザ・ピーナッツとクレイジーキャッツを主役に据えた音楽バラエティ番組でした。

これは、自社のタレントを売り込むだけでなく、「テレビ界にバラエティを定着させよう!」という渡辺プロの戦略でもあったそうです。

今現在、テレビでは、当たり前のようにバラエティが定着してます。まさに『シャボン玉ホリデー』が、バラエティ番組の原点なんですね。

さらに、NHKでも、同時期に、音楽バラエティ『夢であいましょう』の放送を開始します。ロカビリー歌手でもあった坂本九は、テレビが生んだ新しい昭和という時代のスターになりました。

映画時代のスターとは違い、”普通の青年”が、スターになる!それが庶民的なメディア、テレビ時代のスター像だったのです。この番組の人気コーナー「今月の歌」から数々のヒット曲が生まれました。

特に、このコーナーから大人気となった「上を向いて歩こう」は、イギリスやフランスにまで渡って大ヒットし、ついには、昭和38年には、アメリカのビルボード誌で1位を記録することになりました。


●至福の歌謡曲 ザ・ヒットパレード 渡辺プロ・黄金時代(CD5枚組) 

カートに入れる

当店ランキング

唄はよにつれ 昭和歌謡 黄金時代

昭和30年~40年代
昭和・黄金名曲時代!

昭和の歌謡曲 黄金時代

昭和30年代〜50年代に
 愛されヒットした
黄金の歌謡曲の数々♪

決定版!魅惑のムード歌謡

昭和の時代に
タイムスリップできる
ムード歌謡を全160曲♪
支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

昭和歌謡曲cd通販ショップご挨拶

支払い方法について

領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」をご覧ください。

配送について

配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。ご注文商品代金8,000円以上、および送料無料商品を含む場合は、株式会社もしもが送料を負担いたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
配送業者について
商品の配送は、佐川急便に委託しております。一部の直送商品につきましてはヤマト運輸等、他の配送業者がお届けする場合がございます。
商品は「株式会社もしも」名義でのお届けとなります。一部の直送商品につきましては、「株式会社もしも」名義ではなく、卸業者名、メーカー名になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。
配送業者の都合上、お届けができない地域がございます。その際はご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
※ただいま海外への出荷は承っておりません。
出荷目安について
出荷目安はご注文から出荷手配が完了するまでの期間となります。こちらは、土日祝日や年末年始、お盆休みを含まない営業日で計算しております。
※出荷目安が「即日出荷」の商品は、平日・土曜日の15:00まで(一部商品は平日14時、又は平日15時まで)の注文分を当日中に出荷いたします。日曜・祝日・年末年始・お盆の場合は翌営業日に出荷いたします。