税込8000円以上のお買い上げで送料無料

昭和歌謡1960年代 演歌編~楽曲&歌手

美空ひばりの悲しい酒

悲しい酒(かなしいさけ)ー美空ひばり
1966年6月発売。作詞:石本美由紀、作曲:古賀政男

50代以上ならみんなが知っているといっても過言ではない美空ひばりの代表曲「悲しい酒」。七色の声があると言われていた美空ひばり。その声を自在に操り、切々と別れた人を想って、飲むお酒を相手に話しているような情景が浮かびます。恨み節でもありますが、ただただ悲しい気持ちが伝わってくる楽曲です。美空ひばりの全シングル売上の中でも、歴代第3位。145万枚を売り上げました。

北島三郎の函館の女

函館の女(はこだてのひと)ー北島三郎
1965年11月発売。作詞:星野哲郎、作曲:島津伸男

昭和の歌謡の特徴でもあるご当地名が入った、北島三郎の代表曲「函館の女」
歌の上手さと、ずば抜けた声量で、忘れられない女性への想いを北島節でスカッと歌い上げる楽曲です。とにかく歌詞や心情が解りやすい。現在でもサブちゃんと愛称で、演歌の重鎮としてご活躍されています。この北島三郎の「函館の女」140万枚をも記録する大ヒットとなりました。

水前寺清子のいっぽんどっこの唄

いっぽんどっこの唄ー水前寺清子
1966年11月発売、作詞:星野哲郎、作曲:富 侑栄

「ぼろは着てても こころの錦どんな花より きれいだぜ 若いときゃ二度ない どんとやれ 男なら人のやれない ことをやれ」ってほとんど歌詞が勝手に口から出てくるくらいインパクトのある水前寺清子の代表曲「いっぽんどっこの唄」。語尾に「ウニャ~」とモノマネされる、水前寺清子独特の節回しと声量で歌い上げる応援歌。この歌で勇気づけられた人々も多いと思います。この楽曲もミリオンセラーです。

橋幸夫の霧氷

霧氷ー橋幸夫
1966年10月発売、作詞:宮川哲夫、作曲:利根一郎

単調なメロディーに、霧氷~霧氷~さらに、僕を僕をなどと繰返しの言葉を使い、情景を想う浮かばせる切ない失恋ソングをムード歌謡っぽい演歌に仕上げた楽曲。この曲は、第8回日本レコード大賞を受賞。吉永小百合との「いつでも夢を」や青春ソング「恋をするなら」など、しっとりしたデュエットソングからポップな歌まで多くのヒット曲がありますが、さらに「霧氷」で、新境地を開拓したともいえる曲です。

島倉千代子の愛のさざなみ

愛のさざなみー島倉千代子
1968年7月発売、作詞:なかにし礼、作曲:浜口庫之助

軽いタッチのメロディに、島倉千代子の澄んだ歌声でかわいい女心を歌う楽曲。「この世に神様が 本当にいるなら あなたに抱かれて 私は死にたい♪」なんて歌われるんですから男性の島倉千代子ファンにとっては、メロメロ間違いない。私の父も、島倉千代子ファンでした。昭和の理想の女性像を島倉千代子さんに重ね合せていたように思います。100万枚の大ヒットとなった曲でもあります。

森進一の港町ブルース

港町ブルースー森進一
1969年4月発売、作詞:深津武・なかにし礼、作曲:猪俣公章

THE 演歌の代表、港名が入ったご当地ソングであり、女性の失恋ソング。森進一のハスキーボイスが、切々と女性の細やかな心情を港町風景と織り交ぜながら聴かせるブルース演歌。この楽曲は、ミリオンセラーとなり「第11回日本レコード大賞」では最優秀歌唱賞・歌唱賞を、「第2回日本有線大賞」では大賞をそれぞれ受賞。

藤圭子の圭子の夢は夜ひらく

圭子の夢は夜ひらくー藤圭子
1970年4月発売、作詞:石坂まさを、作曲:曽根幸明

「十五 十六 十七と私の人生 暗かった過去はどんなに 暗くとも夢は夜ひらく♪」、今でいうネガティブな歌詞を藤圭子のハスキーな声がピッタリの恨み節。歌詞とは対照に、藤圭子の美しさにより、この歌のインパクトを与えた。この楽曲、第1回日本歌謡大賞を受賞。「圭子の」とついているのは、元歌が園まりの「夢は夜ひらく」だから。この間、お亡くなりになりましたが、宇多田ヒカルさんのお母さん、ご存知の方々も多いことでしょう。

昭和歌謡の演歌といえば1960年代

昭和歌謡の演歌といえば1960年代が最も輝いていた時代だと思います。美空ひばり、北島三郎、水前寺清子、橋幸夫、島倉千代子、森進一、藤圭子など、豪華な演歌人の歌をご紹介いたしました。

昭和の歌謡曲には、演歌は外せません。

メロディは、演歌独特で他のジャンルにはない、【こぶし】【うなる】などの技法を使った歌手の方々も多いです。歌が上手くないと、演歌の曲は歌いこなせません。

明るく明日に向かって勇気を与えてくれる演歌もあります。

しかし、演歌といえば、やはり暗いイメージがあります。人間のダークな感情を切々と歌い上げる演歌で時代時代の苦しさを代弁してくれました。

昭和の戦時中、戦後の苦しい暮らしの中で人々に沁みわたっていった演歌なのです。

昭和歌謡 演歌もいろいろ

北上夜曲の和田弘とマヒナスターズ&多摩幸子

北上夜曲ー和田弘とマヒナスターズ&多摩幸子
昭和36年6月発売、作詞:菊地 規、作曲:安藤 睦夫。

昭和35年頃に全盛だった≪うたごえ喫茶≫でのリクエストNo,1の曲として注目され、ダークダックス、マヒナ・スターズ、高城丈二らがレコーディングして競作ブームとなった曲。作詞の菊池 規は、岩手師範の生徒で、作曲の安藤 睦夫は、青森県八戸中学校の生徒だった。師範学校の昼休みなどでみんなでコーラスしたそうで、その時の生徒が卒業し、学校の先生として地方へ散ってゆき、教え子たちに口伝え、歌いつがれていったものが、≪うたごえ喫茶≫のリクエストとなって表れたのでした。

舟歌の八代亜紀

舟歌ー八代亜紀
昭和54年5月発売、作詞: 阿久悠、作曲: 浜圭介

「お酒はぬるめの燗が良い~」出だしでグッと、心をキャッチされる八代亜紀、初の男歌である。八代亜紀独特のハスキーな声とビブラートが、この曲に実にマッチしている。まさに、昭和の抒情演歌を受け継ぐ作品で、その詞の情景が目の前に浮かぶ。また、曲の中盤に「ダンチョネ節」の一説を舟歌用の歌詞に変え歌うのもインパクトがあり、より曲の魅力をアップさせている。

よこはまたそがれの五木ひろし

よこはまたそがれー五木ひろし
昭和46年3月発売、作詞:山口洋子、作曲:平尾昌晃

当時、女性演歌歌手が多い中、久々の男性演歌歌手の五木ひろしのデビュー作。苦節6年の下積み時代を経験後、よみうりテレビ「全日本歌謡選手権」にチャレンジして、見事10週勝ち抜いてのデビューだった。よこはまたそがれは、今までの演歌の曲とは違い、ポップスに近い軽快さと五木ひろしの歌唱力で、また新たな演歌の曲が生まれたのを実感した。タイトルにもヨコハマが入ったご当地ソング。五木ひろしのよこはまたそがれも、また、ものまね芸人さんに、目を細め、こぶしを握って歌マネされるほど大ヒットした。

北の宿からの都はるみ

北の宿からー都はるみ
昭和50年12月発売、作詞:阿久悠、作曲:小林亜星

別れた男性に手紙を書いているようなで、3番まで聞くと、危害は加えていないが、今でいう女ストカーと言われそうな詞である。しかし、作詞の阿久悠は、女の未練と、そこから這い上がろうとしている女性を歌った曲であると言っている。この「北の宿から」は、140万枚を超えるミリオンヒットとなった。都はるみは、「アンコ椿は恋の花」「涙の連絡船」でもミリオンセラーを獲得している。

北酒場の細川たかし

北酒場ー細川たかし
昭和57年3月発売、作詞:なかにし礼、作曲:中村泰士

「北酒場」は、ポップで、ノリのよい演歌曲。細川たかしの高音を武器にして歌い上げビッグヒットした。
視聴率の良かったバラエティ番組の「欽ちゃんのどこまでやるの!?」の番組で、何度か歌われ広くしられるようになった。明るい舟歌のように、北の酒場での抒情が目に浮かぶ作品。この「北酒場」は、第24回日本レコード大賞を初受賞した作品でもある。

津軽海峡冬景色の石川さゆり

津軽海峡冬景色ー石川さゆり
昭和52年1月発売、作詞:阿久悠、作曲:三木たかし

なんといっても、石川さゆりの歌唱力をあらためて実感した作品。東京から北海道まで、好きな人を追っての道中。女心を切々と歌った失恋ソング。好きな彼とは、会わず、この曲も恋心にケリをつけて東京へと帰る女性の心情が細やかに描かれた作品。石川さゆりの伸びのある綺麗な歌声が、目の前に冬景色を見せてくれるようです。この曲の再現で上野駅から旅行に行きたくなります。

カートに入れる

当店ランキング

唄はよにつれ 昭和歌謡 黄金時代

昭和30年~40年代
昭和・黄金名曲時代!

昭和の歌謡曲 黄金時代

昭和30年代〜50年代に
 愛されヒットした
黄金の歌謡曲の数々♪

決定版!魅惑のムード歌謡

昭和の時代に
タイムスリップできる
ムード歌謡を全160曲♪
支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」

昭和歌謡曲cd通販ショップご挨拶

支払い方法について

領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」をご覧ください。

配送について

配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。ご注文商品代金8,000円以上、および送料無料商品を含む場合は、株式会社もしもが送料を負担いたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
配送業者について
商品の配送は、佐川急便に委託しております。一部の直送商品につきましてはヤマト運輸等、他の配送業者がお届けする場合がございます。
商品は「株式会社もしも」名義でのお届けとなります。一部の直送商品につきましては、「株式会社もしも」名義ではなく、卸業者名、メーカー名になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。
配送業者の都合上、お届けができない地域がございます。その際はご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
※ただいま海外への出荷は承っておりません。
出荷目安について
出荷目安はご注文から出荷手配が完了するまでの期間となります。こちらは、土日祝日や年末年始、お盆休みを含まない営業日で計算しております。
※出荷目安が「即日出荷」の商品は、平日・土曜日の15:00まで(一部商品は平日14時、又は平日15時まで)の注文分を当日中に出荷いたします。日曜・祝日・年末年始・お盆の場合は翌営業日に出荷いたします。